企業情報

2012年2月14日

ジュエリーリフォームレカン

住所
〒106-0045 東京都港区麻布十番1丁目3−5
電話番号
0120-391218
ホームページURL
-
詳細情報
ジュエリーリフォーム専門店◆創業25年

‐麻布十番に1988年より店舗を構え、約25年の実績をもつジュエリーショップ「L’ECRIN(レカン)」。立派な店構えで敷居が高いと思いきや、最近は若い女性の間でもジュエリーリフォームが密かな人気なのだそう。その理由を店長の北浦さんに伺いました。

‐こちらは、どのようなお店なんでしょうか?

「ジュエリーリフォーム以外に、オーダーメイドジュエリーと、オリジナルジュエリーの販売、オーダージュエリーも行っております。専属デザイナーが厳選した素材と質の良い石を使ってオリジナルデザインをおこし、熟練の職人が日本国内で一点一点丁寧に石留め、加工を行います。重量感の違い、仕上げの美しさにこだわりました。身につけたときに、違いを感じていただけることと思います。」

‐自分の好きな宝石で、自分だけのオリジナル指輪をオーダーで作れるんですね。

「はい。たとえばダイヤを使うのでも、安くても大きい石がいいという方と、小さくてもいいものを使いたいという方がいます。デザインに関しても細かい部分のご希望まで伺って、専属のデザイナーに丁寧に伝えますので、思い描いた通りのオリジナルジュエリーが作れます。」

‐ジュエリーリフォームとは、どのようなものですか?

「お母さまから受け継いで、デザインが古くなったジュエリーや、なくしてしまって一つだけになったピアス、流行遅れになってしまったものなどが誰でもひとつはあると思うのですが、そうしたお持ちのジュエリーをご希望のデザインに作り替えるものですね。これが今人気で、昨年新しくホームページを立ちあげました。」

‐こちらで言っているジュエリーリフォームというのは、壊れたジュエリーを直すというものではないんですね。全くデザインを変えて違うジュエリーに作り変えることなんですね。たとえば、どんな風に生まれ変わるんでしょうか?

「たとえば上の写真は、古い指輪2つの石を使って、現代風のデザインにリメイクしました。それから下の一番左の写真は、右の3つの指輪を使っていちばん左の指輪のデザインにリメイクしました。いらなくなった指輪や枠などはこちらで買い取ります。」

‐古いデザインのジュエリーが、見事に洗練されたデザインになっていますね。また、3つの手持ちの指輪を合わせて豪華な1つの指輪を最新のデザインで作るというのもいいですね。

「はい。私自身も、母のジュエリーをリフォームして使っています。こちらのネックレスも、母のパールのネックレスをリメイクしたものです。これらの指輪も、全部母から受け継いだものをリメイクしたものです。」